CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

JetBrains、フル機能の軽量エディタ「Fleet」を発表、さまざまなプログラミング言語に対応

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/11/30 14:30

 チェコのJetBrainsは、構文ハイライト、単純なコード補完をはじめとする、求められる機能すべてを搭載したフル機能のエディタ「Fleet」を11月29日(現地時間)に発表した。

 Fleetは、新しいアーキテクチャとユーザーインターフェースでゼロから構築されており、すべての機能をボタンをクリックするだけで呼び出せる。

 単一のIDEですべてのプログラミング言語への対応が可能であり、特定のプログラミング言語の機能を利用するために、さまざまなIDEを起動する必要はない。なお、現時点ではJava、Kotlin、Python、Go、JavaScript、Rust、TypeScript、JSONに対応しており、将来的にはPHP、C++、C#、HTMLへの対応も予定している。

 アーキテクチャが、フロントエンド、バックエンド、ワークスペースサーバ、ファイルシステムウォッチャに分散されており、解析とその他の操作をリモートマシンで実行する、といった使い方もできる。

 さらに、JetBrains Spaceとの統合によって、オーケストレーションをサポートし、ソースリポジトリからリモートサーバインスタンスの起動を容易にするほか、Dockerfileを用いたカスタマイズにも対応している。また、ローカルプロジェクトかリモートプロジェクトかに関わらず、プロジェクトの共同作業に標準で対応する。

 なお、現時点ではFleetは早期リリースであり、利用にあたっては申請フォームを通じてFleet Explorerプログラムへの参加が必要となる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5