CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

分散型バージョン管理システム「Git 2.35」がリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/01/26 08:00

 オープンソースの分散型バージョン管理システムであるGitの開発チームは、最新版となる「Git 2.35」を1月24日(現地時間)にリリースした。

 「Git 2.35」では、git stashにステージング領域にすでにあるものを簡単に隠しておける--stagedモードが追加されたほか、git describeにlightweightタグを使用するかの指定や、オブジェクト識別子を省略したときに使用する16進文字の数などを設定可能になっている。

 さらに、検証するオブジェクトが作成時に有効だった署名を使用していることを確認することで、OpenSSHのvalid-beforeおよびvalid-afterディレクティブを利用できるようになり、古いキーで以前に署名されたオブジェクトを無効にすることなく、それぞれのキーがいつ有効だったかを確認することで、SSHキーのローテーションを可能にした。

 ほかにも、user.signingKeyにおける新たなキータイプのサポートや、競合の最初または最後に共通する行を競合領域の外へ移動することによって、解決する必要のある競合を少なくするzdiff3モードの追加や、histogramにおけるパフォーマンスの向上など、さまざまな機能追加・改善が行われている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5